僕はひいきしますけど何か?

感想おまちしてます!

「青春デンデケデケデケ」の小説版を読んでとてもいいエピソードが書かれていた。
青春デンデケデケデケ デラックス版
これは映画版。
たしか、主人公が学校の先生に、軽音楽部の部室の相談をするのだけれど、先生は簡単に部室を用意してくれる。主人公が「なんか、ひいきされとるみたいで・・・」って聞くんだけど、先生が「やる気のある生徒はどしどしひいきするよ、おれは」と軽快に答える。
全員に平等にできるほど僕は器用ではない(ていうか気が回らない?)ので、僕も後輩とかにどしどしひいきをするようにしている。それが不満な奴もいるのだろうけど、その輪に入れるかどうかはそいつ次第だと思う。
入り口はかなり広いはず。入ってみれば結構楽しいと思うよ。