一人旅の準備

感想おまちしてます!

寒くなってきました。年々、秋が消えていくのが寂しい。
20代最期の夏もここでは終わった。しかし、来週はいよいよ小笠原なので、まだ夏は終わらない。いよいよ最期の夏がはじまるのです。
ガラガラを引いて荷物を持っていこうと思ったけど、やっぱり一人旅なのでバックパックだなーと思った。しかし、藤原銀行はもう火の車。どうしようかなーと思って後輩に相談したら、
「バックパック?リュックのことですかー?」
と言われ、「リュックってかわいい言い方するじゃないか小娘!」と吠えた。そんなこんなで、やはりリュック・・・じゃなくてバックパックは石井スポーツだ。
鶴見のIBSにいくと、バックパックがたくさんあった。登山屋さんは楽しい。合理的なものがたくさんある。バックパック付近にいた店員さんに聞いてみると、「背負ってくれれば判断しますよ!」と心強い一言。さすがはプロフェッショナル。バックパックの説明を聞いていてとても感心してしまった。
来年山に登りたいので、それも考慮するとだいたい40リットル(2泊3日ぐらいらしい)がいいらしい。Millet(ミレー)の40リットルと迷ったけど、GREGORY(グレゴリー)Alpenglowのパシフィックブルーに決定。

今日は、船の中で読む本を探しに行って、「カラマーゾフの兄弟」ですごく迷った。結局、森見さんの最新刊と伊坂さんの本を買って準備万端。
今日、伝説のてるてる坊主(通算成績7勝2引き分け)をつるしらたら完璧だ。