片思いと乙女と私

感想おまちしてます!

話は藤原が結婚式で歌ったというエピソード(参考:結婚式で歌う)から始まる。
藤原はとても暇なので、メッセで後輩仕事を邪魔をしているのだった。
アッサム:アウェイで歌歌わせる新郎と新婦ってすごいですね。
藤原さん:そやろ。5回ぐらいしか遊んだことないしね。不思議なものです。
アッサム:すごいですね。5回しか遊んだことない人を結婚式に呼ぶなんて。
藤原さん:思い出す限り?花火を川原でした?日帰りで温泉に行った?カラオケに行った?酒を飲んだ?・・・ぐらいです。
アッサム:それはすごいですね。友達少ない人なんですか?
藤原さん:なんかそうみたいだけど、すっごくいい子です。大阪にいたら絶対俺好きになってるもん。
アッサム:女の人ですか?
藤原さん:うん。あー一応いっておくけど、オレは男嫌いですから。
アッサム:男友達いないですか?
藤原さん:今はどっこいだけど、昔は女友達のほうがおおかったねー。
アッサム:あーいますね。オカマじゃないけど女友達のほうが多い人。



藤原さん:藤原はオカマじゃない!!!


アッサム:分かってますよー。そんな大きな字で書かなくてもー。
藤原さん:いやーどりみだしちゃってー
アッサム:オカマじゃないけど女友達が多い人って言ったじゃないですかー。
藤原さん:ごめんごめーん。藤原は女好きです。(これもどうなんだ???)
藤原さん:まーそんなかんじで、アッサムのようにとても愉快な子だったわけですよ。
アッサム:私は愉快なんですねー。
藤原さん:愉快愉快。独特の雰囲気をちゃんと持ってる女性が僕は好き。結婚した子はかわいくてねー。花嫁衣裳がすげーきれいだった。
アッサム:藤原さんはかわいい子好きですねー。
藤原さん:うん。かわいい子は一生かわいいもん。美人は一生美人ではいれないでしょ?アッサムはどっちなんだろーねー。まだ小娘だもんねー。将来がたのしみだー
アッサム:しわができたらがんばってのばします。
藤原さん:(笑)そして、藤原はとても運命的な片思いをしたわけですよ。しみじみ
アッサム:おー。本にできそうですね。
藤原さん:でも、彼女はお嫁に行ってしまった。。。。さらにできちゃったこーん!
アッサム:あうーすごい悲しいお話です。。。
藤原さん:いやーあのときは「できちゃった婚」ていう言葉を考えたやつを憎みましたね。(藤原氏当時を振り返っての感想)
アッサム:好きな人ができちゃった婚はへこみますね。。。
藤原さん:まー、すぐ復活したからねー。幸せなら万事OKだよ。
アッサム:復活できるなんてすごいですねー。
藤原さん:そういうもんさ。結婚しても友達だしねー。
アッサム:私だったら復活なんかできないですねー。
藤原さん:そうかー。でもたくさん恋をするのだぞ乙女。
今週も平和だった。