チーム・バチスタの栄光 – 海堂尊

感想おまちしてます!

チーム・バチスタの栄光

ひとつだけ、ヒントを差し上げましょう。ルールは破られるためにあるのです。そしてルールを破ることが許されるのは、未来に対して、よりよい状態をお返しできるという確信を、個人の責任で引き受けるときなのです。(第一部ネガ ゆりかごより)

「このミス」作品を久しぶりに読んだ。続編と思わしき本がたくさんでていたので、面白いのかなーと思ったんだけど、これはすごい。
久しぶりにこんなエンタテイメントな作品を読んだ気がする。