映画「ロッキー・ザ・ファイナル」

感想おまちしてます!

ウイルス性腸炎で一週間、カロリーメイトとウィダーインゼリーにエネルギーを頂いていた。大塚製薬さん、ありがとう。恐らくストレスでこうなったのかなーと思うんだけど、このがんばりを次のときに生かせるように、がんばり続けようと思う。
ようやくとりもどした食欲。あとはパッション(情熱)が必要だ。そこで待ちに待った映画。。。
Rocky Balboa
ロッキー・ザ・ファイナル!!!!
ちびっこのころに、ロッキー5は映画館で見た。そのときとは違う興奮。アポロとの友情。ドラゴとの死闘。様々な戦いを乗り越えてきたロッキーを、今、大人になった僕が改めて尊敬している。60歳になって復活するロッキー。その戦いを見ないでどうする。
これはスターウォーズでもあったのだけど、音楽がすばらしい映画は、必ず映画館で見るべきだ。見なきゃもったいない。続編物というのは微妙に感じるかもしれないが、劇場に鳴り響くテーマ曲を聴いて、心が震えないはずがない。ロッキー最高。最高ロッキー。
年老いても心は燃えているロッキー。最愛の妻エイドリアンを亡くし、くすぶる思いをぶつけるために、再びリングに上がる。相手は無敗のヘビー級王者。エキシビジョンマッチなんてことは関係ない。ロッキーは戦うのだ。
ロッキーの背中を押すポーリー。映画が始まって10分でぐっときた。チビッコのころは「だめなやつだなー」と思っていたけど、今になると名演だな。僕は忘れてしまったけど、過去にちらりとでてきたマリー。同情ではなく愛情を与えるロッキーは、最高にかっこいい。

人生というパンチは重い。

リングサイドで観戦しているような感覚。ロッキーが立ち上がるたびに声に出したくなる歓声。席でじっとしているのが大変だった。
あきらめてはだめだ。再び自分を信じて立ち上がるのだ。肉体がぶつかるりんぐ、そして人生というリングの上で戦うロッキーに、どれだけ心が躍ったか覚えているだろう。
あーこの興奮を早く誰かに伝えたい。
ロッキー・ザ・ファイナル オフィシャルサイト