突然のプレゼント

感想おまちしてます!

最近、僕をとりまく環境がおかしい。
僕は勘とラッキーで生きてきた傾向が強い(ほとんどの人がそうかもね)せいか、ときより「いやな予感」がするときがある。そして、それはよく当たるのだ。
今日(ていうかさっき)、自宅に帰る途中、「ごはんなにたべよっかなー」と思いながら歩いていると、急にいかつい車が横付けしてきて、窓がチュイーーーーンと開いた。
中にはホスト系の男性(藤原より年下に見えた)が、赤ら顔で座っていて、突然こう言った。
「これあげるけど」
たったそれだけである。そして、手には高そうなペアウォッチが。僕は知らない人に物をもらっちゃいけないと教育されてきたので、すぐに断ったのだが、そうすると残念そうにブイーンと車は発進した。
なんだったのだろう?
時計のケースから見ると10万ぐらいはしそうな品物。欲を出してもらっておけばよかったかもしれないが、とっさの行動で人の性格はでるものだ。僕はそういうのを受け取らない子みたいだ。さすがは僕のお母さん。
それから、色々と考えてみたんだけど、僕はこうおもった。
恐らく、彼は女に振られた。なぜなら、彼の目はそういう目をしていたからだ。もうどうしようもない・・・みたいな目だ。そして、先輩(ちょっと怖い系)に励ましてもらい、こう言われる。
「そんなもん次通った人間にくれてやれよ」
とそこへ僕が通ったわけだ。
よくわからないんだけど、それから僕は嫌な予感がしてならない。こういう非日常的なことが、僕のまわりで最近よく起こる。そういうときは、何か変なことに巻き込まれることがこれまで多かった。
でも、面白いことや、僕がとても興味を持つことがたくさん起こってくれるのは楽しい。後輩が言うには「先輩が呼び寄せているんですよ」らしいんだけど、それもまた縁というもので、大切にしていきたいものだ。
毎日が楽しいね。長生きしたいなと久しぶりに思った。