後輩

感想おまちしてます!

現在の職場には後輩が数人いるだけで、藤原が一番先輩となっている。

これだけだと、藤原天下なのだけれど、そうは問屋がおろさない。後輩たちは優秀でとてもよい子たちなのだ。

ただ、藤原の性格は幅広い人間に受け入れられるような性格ではないので、何かと気を使ってしまうのがめんどくさい。先輩だと特に使わなくてもいけるのだけれど、後輩となると何かとめんどう。それが勉強になることもあるので、まーいっかと思うのだけれど、最大の問題がある。

それは、後輩たちに質問しにくいということだ。

僕は大体「こうなっているだろう、じゃなきゃ使いにくいじゃない」みたいに考えるようにしている。そうなっていない場合は「いけてない」し、そうなっていると「さすが」というもの。そう考えると、設計内容などがすーっと頭に入ってくるし、推測するのも楽しいし勉強になる。

今までは先輩の経験などを聞くために、推測を確認したり、いきづまったら一緒に考えてもらったりしていた。ただ、それが後輩となると、経験が僕より少ないこともあるし、僕と経験が異なるので、重なる部分が少なかったりする。

今まで相手してもらっていた先輩は、社会人になってからほとんど同じ仕事だったので、スムーズにいったのだけれど、そうもしていられないようになってきたわけだ。

さらに、逆に質問されても困る。僕が知っていることなんて、独自の結論が多いからだ。できれば「これが答えだ!」というのが理想なのだけれど、うちの業界、そうもいかないことが多いんだよね。

そのへんをふまえて、今年一年楽しく過ごせるようになるのが、今年の目標かなー。

あとは転職活動と引越しですね。もちろんジムにもちゃんと行こう。縁結びの神様にもお願い!