言葉の責任

感想おまちしてます!

僕の友達が仕事を辞めようとしている。前々からそんな話をしていたのだけど、なんだかんだで今年1年はがんばることにしたらしい。でも、来年は辞めるんだって。ご飯を食べながらそんな話をしたのだけど、その時、彼女は迷っていた。しかも、明日までに決めないといけないという。難しい話だ。
僕の仕事なんかは辞める人が多いのだけど、その理由として「一生これをやっていけるのかわからない」といった職場環境、業界の環境や、「向き不向きがとても大きく現れる」というメンタル的な部分がある。
僕自身はこんな面白い仕事はないと思っているのだけど、一生これをやっていけるのか?というのには自信がない。時間がたてばこうなって、こうなって、定年を迎える・・・といった将来が、普通の仕事とは違い(普通の仕事とは?と聞かれると困るけど)見えにくいのだ。それに、ストレスがたまる人はたまるだろうし、1年中システムは動いているわけで、時間の概念がまったくない。1日8時間で考える人間のほうが少ない職場なのだから。
僕はそこでこんな話を彼女にした。これは僕の経験則でもあるが、「辞めようかな」と口にした人間は、間違いなく辞めるべきだ。どんなことがあっても。


同期で辞める辞めないの話をする人間がいたのだけど、話を聞いているとそれは「辞める」、「辞めない」が重要ではないと思った。大体の人間がそうなのだけど、それほど親しくもない人に辞める、辞めないの話をする人間は、かまって欲しいのだと思う。「辞めんなよ」とか行って欲しいのだろう。そういうのには本当にうんざりする。
本当に考えている人間は、そんなことを言わない。いうならばとても親しい人に相談するだろう。また、いうとするなら、もう答えが決まっているはずだ。辞めるか、辞めないか。
大体よく考えて欲しい。己が辞めようが辞めまいが、その場で働きつづける人間がいるわけだ。それを前にして「辞めようか、いや辞めまいか」なんてばかげた話である。言葉に対する責任がまったく感じられないのだ。それに、大体悪いところを前提に話すことが多いし、へなちょこ野郎のマスターベーションに付き合ってやるほど暇でもない。
でも、そういう言葉の意味を考えずに話す人間って多いのだ。
そこで、僕はこう考えた。辞めると考えたなら、心にしまっておくか、決まってから話すべきだ。相手が共に働いた人間ならもちろん、それが言葉がもつ責任というものだろう。だとするなら、「辞める」と誰かに口にしたのならば、辞めなければならない。絶対に。
また、辞めると口にするということは、本人の深層心理で辞めようと思っていることが多い。だから、辞めるのが正解なんだと思う。結局、そういう結果になるのだから。簡単に言葉にしてはいけない言葉というものもある。これもその一種なのかと思う。口にした時点で、もう答えは決まっているのだ。
それをぶつぶつ嘆いてどうする。
彼女はそれを聞いてこんなことを言った。
「辞めたらいいなんていう人初めてだ」
その後、彼女は辞めることを決意した。
ちょっと乱暴な考え方かもしれないが、僕はこの考えが間違っているなんて思えない。たいていの場合に当てはまるし、「辞めようかな」なんて話す人間は、大体辞めているのだ。もしかしたら、辞めない理由や辞める理由を考えるのを辞めたのかもしれないね。僕にはそう見える。
意思を持って辞めようか悩む人間はそうでもない。大体、辞めるという答えについての意見を求められるのがこういった人間であり、その意思に対しては答えることができる。
こういう話をしたのにはわけがある。以前、課長やリーダーの人と話し合いをしたときに、話がどっちつかずの方向へと走った。そこで、僕は考えたのだけれど、何も解決しないのであればと思って「辞める、辞めない」の話をした。これは脅迫である。簡単に言うと「今辞められると困るんじゃないの?」と脅したのだ。
相手が困るかどうかなんてはハッタリなんだけど、これぐらい言わないとわからない人間もいる。そこまでこないと考えてくれない人が多いんだもの。しかし、この判断はとてつもなく僕自身に影響がでるのだ。
なぜなら、口にした時点で、僕は辞めなければならなくなった。
そして、僕はそのことを素直に受け止めているし、辞めようと思っているし、間違っていないと思っている。

コメント

  1. tak より:

    自分は意思が弱くて、「辞める」と決めた後も悩んでいた時期がありました。
    他人には相談しませんでしたが・・・。
    自分なりの解決法としては、まずは行動するということ。
    今は、転職サイトに登録して、某転職エージェントにフォローしてもらいつつ、
    5社くらい面接受けてます。
    当然仕事もあるので多忙にはなりますが、今の経験はきっと後で活きる!
    と思いながら頑張ってます。
    辞める、辞めないの話題が出る時点で、辞めることを考えているわけだし、
    そんな状態で仕事を続けていてもつまらないと思います。
    そんなときは思い切って「辞める!」と決めて、
    次の仕事を考えながら今の残りの仕事をやっていった方が
    楽になると思います。
    まとまりのない文章で申し訳ないですが、
    自分も同じような状況にいるので思いを書いてみました。

  2. だい@Wiiほしいかも より:

    大変そうですねー。藤原は今「何も考えたくないし何もしたくない病」なので、転職サイトに登録はしたものの手付かずです。いろいろ考えたいことがあるのでにんともかんとも。また、アドバイスくださいねー。