東京タワー – リリー・フランキー

感想おまちしてます!

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキーさんの自伝&エッセイ。
リリーさんが時々に見せる意思というかなんというか。「どうなってるのじゃ!」というような主張がリリーさんらしさ(とはいっても僕がTVで見たこの人の感触なんだけど)をよく表していた気がする。
問題は、読んだ人間が言う「泣ける点」。前に僕の親父に向けて書いてみた日記のとき。なんか書いていてボロボロ涙が出てきたことがある。なので、全然涙はでなかった。
というより、みんなかどうかはわからないけど、同じようなことを思う人間がいることがうれしかった。