八重山諸島ツアーの裏話

感想おまちしてます!

じつは、おーのは専門学校からの友人なので5?6年ほどの付き合いで、歳は4つ離れているがとても仲良しだ。まー一緒にいて楽というのが一番の理由なんだろうと思うが、これってとても大切なことなんだと思う。
おーのと2ショットの写真を僕は持っていない。これからさき、こうやってずっと遊べるといいんだけど、どちらかが結婚したりしたらそうもいかない可能性もある。なので、旅行前に気がついて旅行中になんとかしようとおもっていたのがこの写真である。
シャッターに間に合わなかった写真
おーのと二人の写真。ちなみに竹富島はバカ友達が浮き輪をしぼませずに持ってきたせいで、この格好で歩いていた。なごみの塔には「ガスッ!」ってなって登れなかったけどね。この格好で牛舎をひっぱる牛を見ていたら、牛がめっちゃみてた。葬式はこの写真(全身)にしてほしいと願う。
あと、夏のビーチはまぶしい。セルフタイマーにしても光ってるのか終わったのかなんてわからないということから生まれたのがこの写真。
おーのと二人の写真
シャッターに間に合わなかった写真。これは結構貴重な瞬間かも!
というわけで、ここの写真の後ろにできてる大きなくぼみは、僕が駆け抜けた後なのである。ふふふ。
寝顔
これはおまけ。僕はうつぶせ派です。