東神奈川の名店 – KUBOTA食堂

感想おまちしてます!

新人歓迎会。
新人が自分のユニットに配属されてきた。僕としては「エビちゃん」のようなプリティ、もしくは「シャーリーズ・セロン」のような美しさを持った新人を期待していたのだが、残念ながら夢かなわず。
よくよく考えてみると、うちのユニットでは一番下っ端が僕。恐る恐る聞いてみると
藤原「ねえさん、もしかして新人歓迎会をユニットでしないといけないんじゃないですか?」
先輩「そうだね!私もそう思ってたよ!」
藤原「そして、下っ端の僕がもしかして感じしないといけないのでは?」
先輩「そうだよ!」
藤原「そうかー、やっぱりか。どっか行きたいとこありますか?」
先輩「黄金の蔵!!」
藤原「あれ、そこ先週行ったとかいってませんでしたっけ?」
先輩「先週行っても行きたいんだよ!」
というわけで久しぶりに幹事をしたんだけど、先輩オススメの「黄金の蔵」はまんぱん。一週間前に店を探してもみつからない。横浜で金曜日に予約をとるというのは結構大変なのだ。ていうかなんで300名席があるところが満席なんだよ。いつもながら、すげーことだと思う。
で、ぐるなびの検索結果を上から電話してみたんだけど見つからない。そして、しばらく電話してようやく見つけたのが「KUBOTA食堂」だった。
予約してから場所を見ると「横浜」で検索したんだけど「東神奈川」だった。降りたことない駅だ。まーいいかとみんなに連絡。僕としては雰囲気のいい店で、コース料理が食べたかったで、ここはとても最適だった。なによりも「食堂」なので、お腹も満足できそうだもの。
東神奈川の駅前はとても寂しいんだけど、そこにぱっと目立つおしゃれな店が「KUBOTA食堂」。コース料理はほぼ一皿ずつ運ばれてくるので、おしゃべりしながらゆったりと食事を楽しめる。カフェとしての良さもあるため飲み物もたくさんあるし、料理は「ダイニングキッチン」ぽく和と洋の創作料理がうめー!
とりあえず、集まった人間も満足してくれたのでいやーほっとした。多分、居酒屋ののりも楽しいんだけど、一皿にがっと集まるため料理の満足度が低く、それなのに最期は料理が残るってのがなんか面白くない。酒もまずい。やっぱ楽しむならコース料理でしょ。
予算も5000円で結構飲めて料理もいいので、とてもとてもオススメです。店員さんも丁寧で親切。ほんとうにゆったりできる雰囲気の素敵な空間だった。1人でも2人でも大人数でも。はしで食べれるような料理なので、誰でも楽しめるお店だろう。
またいきたいなーと思うお店ってのは久しぶりだ。
KUBOTA食堂

コメント

  1. KUBOTA食堂@東神奈川

    一家で東神奈川周辺遊んだ後のお茶。
    以前、前を通りかかり一度入ってみたいと思っていたお店に来てみた。嫁ちゃんはランチで利用したことがあるそうな。
    いまど…