楽がしたい

感想おまちしてます!

楽をしたいなーと思いながら働いている。
僕の仕事というのは、道具を使いこなして効率よく作業するのが前提。
そして、サービスを提供できるものや、便利なものを作る。
集中力をつかって一番てっとりばやいことをしないと、
時間売りされているため利益が下がるというシンプルなもの。
「楽したい」ということについてあるサイトに僕と同じ意見が書かれていた。
その人は「楽したい」と上司?にいってどつかれたらしい。
楽せずに働くのはとても簡単だ。楽するために考えたり行動することは、
本当に難しいことなのだ。
「楽したい」ということは「さぼる」とか「手を抜く」というわけではない。
もっとも簡単に、確実に作業を進めるために全力を尽くすのが「楽する」ということなのだ。
これをわかっていない人はとても多い。
僕の経験から言うと、楽したくない人間のほうが断然多いと思う。
それぐらい世の中は効率悪い。
あー楽がしたい。

コメント

  1. 三匹の蛙 より:

    楽することがいかに難しいか知っているから
    楽したい人ほど頑張ってるんですよね。
    …と学生の自分が言っても説得力ゼロですが(汗)

  2. だい より:

    「楽してぼろもうけ」が基本でしょう。「苦労は若いうちにしておけ」の苦労とは楽するための苦労だと思う。そうじゃないとそれは苦労ではなく徒労というやつじゃないかな。
    なーんてだめサラリーマンのいうセリフじゃないけどね(笑)社会人になったら楽できるかぜひ試してみてください。結構難しいですよ?。

  3. 三匹の蛙 より:

    は?い(笑)