限界に挑戦

感想おまちしてます!

自分のやりかたが間違っているとわかっていて間違ったことをする。
僕はこれを悪いことだと思っていない。何も考えずにちょっかいをかけてくる人間に対しては、間違ったやり方が正しいと思っている。ただ、自分が正しいなんて思ったことはない。間違った人間が間違った人間に出会っただけだ。
そういうことを考えると、僕はいろんなものに絶望する。「明るい未来、輝く希望」なんて僕にはない。
日々思うこと、日々考えることも最終的にはそこに行き着く。そして最期にはこう思う。
Another One Bites the Dust.
これですっきり考えがまとまる。これが僕の闇でありすべてなのかもしれない。