第78回アカデミー賞 – ポール・ハギス監督のスピーチより

感想おまちしてます!

映画「クラッシュ」
第78回アカデミー賞のダイジェストを母親に撮ってもらっていたので、それを見ている。アカデミー賞はやっぱりすごい。あの会場で起こるドラマは本当にすごい。
今回、一番印象にのこったポール・ハギス監督のスピーチを紹介する。これは脚本賞を受賞したときのスピーチだ。
*

「芸術は鏡ではない、社会を形作るハンマーだ」
ブレヒトの言葉です。
この作品は僕らによってハンマーです。私たちは今年様々な賞をもらい・・・(緊張のため言葉が出ず)ガタガタだね(場内笑い)
感謝すべき人へはすでにお礼をしました。ですから今夜はカメラのないところで日々大きなリスクに直面して働き、誰からも拍手されていない人々に感謝したいです。
平和と正義のために立ち上がり、不寛容さと戦っている人々にこれを捧げます。