映画「下妻物語」

感想おまちしてます!

下妻物語 スタンダード・エディション
茨城県下妻でくりひろげられるロリータ街道爆進中の桃子と、ヤンキーのイチゴの友情物語。
おもんなさそうだなーと思っていたが、見てみると面白い映画だった。ヤンキー姿の土屋アンナさんもかわいいし、ロリータファッションの深田恭子さんもはまってる。すごいいいキャスティングだ。
この映画のおかげでロリータファッションの人たちがなぜああいう服を着るのか理解できた。ロリータファッションに精通するロココ様式とは1730年代にひろまった。そのまえのバロック様式は超まじめで、それに反発してかロココの芸術は甘ったるく薄っぺらく軽い。
でも深田恭子さん演じる桃子は、「女の子は甘ったるく生きるのが筋」とすっぱりわりきって、とことんあまったるく軽く薄っぺらく突き進んでいく。
ここまでいくと偉い。
下妻物語 オフィシャルサイト
ロココ Wikipedia