大切なもの

感想おまちしてます!

今年の正月は最高に遊びすぎた。
いろんな人に会えたし、いろんなニュースを聞き、いろんなことをした。みんな今年もよろしく。
昔、バイト先で知り合った女性がいて、しばらくして彼女が結婚することになり彼女の晴れ姿を見た。引越しなんかも学校を休んで手伝ったりし、とても仲良しな友達だ。夏ごろ久々に会ったとき、彼女から衝撃のニュースを聞いた。
一つは離婚したこと。
もう一つはお腹に赤ちゃんがいること。
さすがに動揺した。
妊婦を車に乗せているなんてはじめての経験だったのだ。とりあえず2名様だったのが3名様だったらしい。彼女は離婚後、新しく出会った男性と付き合うことになり、その人の赤ちゃんを授かった。彼女が言うには離婚後すぐに結婚できないらしい。
正月明け。
彼女の家に遊びに行くことになった。彼女も旦那さんも、なによりも赤ちゃんも。みんなが暖かく迎えてくれた。赤ちゃんはめちゃめちゃかわいかった。生まれて初めてその赤ちゃんに「お年玉」をあげた。とても幸せそうだった。旦那さんも若いながらしっかりした好青年で、「本当によかったな」って思った。
旦那さんが少し席をはずし、彼女と飲みながらいろいろ話しているとき。彼女はこんなことをいった。
「やっぱりね。めっちゃ好きな人じゃないとだめということがわかった」
ちょっと考えてこう聞いた。
「前のときはそうじゃなかったん?」
「うん。好きには好きなんだけど、『めっちゃ』ではなかったと思う」
彼女は続けてこう言う。
「やっぱりね。めっちゃ好きな人といるのが一番やわ」
うん。それは当たり前っぽいけどなんとなくわかる気がする。
うんうん。わかる気がする。