はじまりのおわり

感想おまちしてます!

今日が仕事納め。一年間お疲れ様自分。
*
IT業界(というのは適切ではないかもしれないが)で働いていると、「プロジェクト」という名目の区切りの中で仕事をすることに気がつく。プロジェクトはいくつもの会社競合で構成され、人も同じように構成されていくのだ。
彼女は新しい自分を探しに。
彼は引き続きこの場を守り。
彼は新しい仕事へと向かい。
彼女は何かいうこともなく去っていく。
これほど出会いと別れがはっきりしているのはめずらしいことなのだろうか。この仕事しか経験のない僕にはとても珍しいものに見えてしまう。
仕事の始まりで出会い、終わりと共に新しい場所へと去っていく。
はじまりがおわり。おわりからはじまる。
僕はこの仕事の寂しくも未来ある部分が好きなのだ。