ハッピーデイズ

感想おまちしてます!

その女性はとても頭がよく、とてもきさくで、とても大人で理性のある人だ。
会社バイトで知り合ったときは、「なんちゅー人だ」と驚いたけど、仕事ってもんで考えるとその女性はとても尊敬できる人物だった。
その女性。そして、そのバイト先でしりあったコンピュータ系のマスターである「福岡弁をしゃべるアメリカ人」の男性。そして、たくさんいろんなことを話してくれた部門長さん。専門学校に行ってた僕にとって、初めての社会(会社ともいえる)で経験したわずかな時間は、本当に財産だったと思う。
願いが叶うなら、あの頃に比べ僕が成長したのか正直に聞いてみたいぐらいだ。まだまだ僕は未熟だから。
*
関西に住むその女性は好きな男を東京にみつけ猛アタックした。週末は新幹線で押しかけ、押しかけ押しかけ・・・。そして最期にその女性は彼氏をゲットすることができた。
しばらくして、メッセで話しているとこんなメッセージが入った。

こんど結婚するで!

うーん、この「コンビニに行くわ?」みたいなノリ。
僕は幸せってこういう風につかむものだと思うんだよね。どんなに運がよかったとしても、白馬に乗った王子様とかガラスの靴をはいたお姫様とか現れて、勝手に自分が物語の中心にいる・・・なーんてことはあんまりないと思う。
だから、自分からチャンスをつかもうとするんだと思う。毎週新幹線にのって会いに行くみたいに、その人のために一生懸命がんばってがんばって、でも相手が好きな人だから苦しくなくって。
そういうのが幸せだと思うのよ。
*
その女性はとても美人でもある。ただ・・・
僕が付き合ったなら喰われるきがしてならないのだ。こわーい。
そうだ忘れてた。
おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!
これからのあなたたちにたくさんのハッピーデイズがあることを祈って!!!!!!!!!

コメント

  1. ありがとーうれしいわあ。 より:

    300%増しに書いてくれてありがとー♪
    東京で美味しいもん食べに行きましょうね。あなたを喰ったりしませんからご安心を、さすがに可哀想だもの、ふっふっふ♪

  2. だい より:

    こーわーい。なにはともあれおめでとうございますです。これからもガツガツしていてくださいね!