クールランニング!よい旅路を

感想おまちしてます!

昔、難波から日本橋に向かって歩いていると、外国人の紳士が僕に話しかけてきた。
どうやら彼は日本橋のある場所を探しているらしい。当時、英語に慣れていた僕は片言でもしゃべるのになれていたので、英語で道案内をした。しかし、彼はそれでは納得せず(もしかして通じていないのか!?)ついてきてくれないか?と僕に頼んだ。ちょうど時間があったのと、距離が近かったので、快く僕は了解した。
少し歩きながらとりとめのない会話をした。話をひろげようと僕は彼にこう話しかけた。
「日本には休暇で来たんですか?」 (Do you have a vacation?ちょっと違うけど通じた)
すると彼は少し笑い、遠くを見つめながら強くこう言った。
「No. Bussiness.」



話しひろがらね?。
でも楽しかった。

コメント

  1. 三匹の蛙 より:

    確かに楽しそうですね(笑)。
    外人さんに道を尋ねられるシチュエーションって
    結構頻発するものだと昔は思っていたんですけど
    実際は一度も無いですね・・・。

  2. だい より:

    きょろきょろしながら歩いているせいか、道案内多いです。(特にネイティブアメリカンな方)旅行の方などは気さくな人が多いみたいなので、話すととても楽しくなります。大切なのはキ モ チ(ハート)なーんてね?笑