ティム・バートンのコープスブライド

感想おまちしてます!

Corpse Bride
本当に暖かいラブストーリーだった。
寒い季節になるほど映画が暖かくなる気がする。ティム・バートンのストップモーションムービー最新作「コープスブライド」はとても暖かい映画だった。
「ナイトメアビフォア?」で衝撃を受けて以来、バートン監督の映画を楽しく見ているが、期待以上のいい映画だった。ラブストーリーは人によって捕らえ方が違うため、僕自身はあんまり見ない種類の映画だが、コープスブライドはちょっと違う。目ん玉は飛び出るし、ガイコツが踊る踊る。バートン監督のイマジネーションのすごさを見せ付けられ、テンポのいい音楽と踊りが映画を包み込む。
映画館を出ると寒い夜だった。こういう季節に見る映画はやっぱり暖かいほうがいい。ジーンとくる映画がいい。
*
コープスブライド オフィシャルサイト