盛り上がってきた

感想おまちしてます!

笑っておこう。

今の仕事場には途中参加でやってきたので、自社の人ぐらいしか盛り上げることができなかったが、最近、他社の人との作業が増えてきた。そこでいつも考えるのは「いかに盛り上がってガンガン情熱的に楽しめるか」という個人的な理想だ。

ようは、「自分からの半径10メートルをいかにハッピーな気分にできるか」ということである。

それがどうにかうまく進んでいるように見えるのは、僕だけの力ではなくメンバーの力でもあって、そういう力がガチコーンと合体すると、とてつもなく楽しい雰囲気になる。これは、文化祭などで盛り上がる感覚と非常に似ていると思う。

盛り上がってきた雰囲気を爆発させるために、今度は飲み会を企画しなければならない。「楽しさ」を決定的にするために、徹底的に計画を練るつもりだ。

この飲み会では「性別」とか「それまでの人生」とか「大人の事情」などなど、そういう境目は一切なくて、誰もが「ここは楽しい」と思いながらお酒を飲める場所を作り出したい。そしてみんな一緒に笑おう。

そしていつか、僕は「あの時は楽しかったなー」なんて思い出して、この世界のどこかで誰かが同じように思ってくれることを祈るのだ。

ハッピーデイズ。ハッピーライフ。

ハッピーフューチャー。