長男

感想おまちしてます!

ケツノポリス4
ケツノポリス4 - ケツメイシ
ケツノポリス4 – ケツメイシ はやく聞きたいな?。
紙を相手に渡してこう言おう。「僕の話が終わったらその紙を開いてください」とね。そして、僕はこう話し出すのだ。
*
9月末にプロジェクトが終わるとして、2週間ほどお休みを頂きたいと思ってます。
なんか、夏が来るたびに家族旅行したことを思い出して、いろんなところにつれてってもらったな?とか、風邪引いていけないときもあったな?とか考えると、親父には父親らしいことをたくさんしてもらったんだな?と、改めて思ったりしたわけです。
僕は長男なので、親父が元気なうちにでも、旅行かどこかに連れて行ってあげたいな?と思い、10月ごろに北海道あたりにつれてってやろうかな?とか考えました。家族で旅行なんて高校ぐらいからいってないですしね。
僕は親不孝者なので、少しは親孝行というものをしなければならない使命感があります。親父に「なんかほしいもんあるか?」って言っても「子供から金を受け取れるか!」とか突っ張ったりしますが、金がどうとかそういうのではないとわかっていても、親孝行というものはとてもむずかしいものです。
「お金は将来のために取っておけ」とか「風邪引かないように元気でいなさい」とか、いろいろ言われたりしますが、ふとしたときに浮かぶ親父への感謝の気持ちが、なんだか心を締めつけてくるんですよね。まー会社には迷惑をかけると思いますが、わがままを承知で休暇願いを出させていただきます。
*
そこで「藤原君はえらいね?」と返ってくるはず。
ここでこう言おう。
全部うっそでーす。
そして相手は紙を開く。紙には「感動して損した・・・」と書いてある。
早速月曜日に「相手の心を読むマジックをします」と言って先輩に試してみよう。
親孝行をしないとな?と思ったので、帰り道にこんなことを考えた。