【目指せ!ブロンズセイント】OTNのPDFとオラクルマスターブロンズ教科書

感想おまちしてます!

オラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database 10g(DBA10g)編
3週目になってペースが落ちてきた。
1週目でオラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database 10g(以下黒本)を読破したが、昼休みにやっていたiStudyのトライアル版も期限が切れ、インターネットにつながっていない僕のPCではこれ以上できない。。。家に帰ってからも読みたい本がたくさんあるので、なかなか読めないし。。。オラクルマスターのようなベンダー試験の勉強は短期的にやらないと覚えないので、このままじゃダメ部になってしまう。
【ダメ部】(名)
ダメ人間だと認めた人間だけが入部できるクラブ。8年前に梅花女子大学短期大学部の女性人が結成したと言われている。
Oracle Technology Network (OTN) Japanにはマニュアルなどのドキュメントや掲示板などもある技術者サイトだ。これを活用しないわけにはいかない。ネットで見てみると、Oracle Database Documentation Libraryにある「Oracle Database 2日でデータベース管理者」がいいみたいだ。早速見てみると、200ページ以上にわたるPDFドキュメントには、ブロンドのDBA試験に使える内容がいっぱい。黒本と比べてみると、
・黒本は画面イメージがたくさんあり、ポイントがまとめられている
・PDFにはまとめる前の詳細が書かれている
感じがする。黒本には問題が少しついているが、それほどのものでもないので、OTNのPDFを利用すれば、教科書代タダで勉強できるな。とりあえず、4UPで両面印刷すれば、電車内で思い黒本を読まなくてすむだろう。OTNは登録無料だし、オラクルマスターブロンズの練習問題が載っているMLも登録できるのでやっぱりオススメ。
今度は教科書を逆によんで、「2日でデータベース管理者」と比べながら詳細をつかんでいこう。これが終わったら問題集を買って、総仕上げだ。