HONDA FTR223(名前はまだない)

感想おまちしてます!

FTR223 とてもかっこかわいい
私の単車(とかいてマシンとよびます)FTR223 – 2003年モデルの紹介。
1年と半年を過ぎているがまだ4000キロしか走ってない。
車にはねられた後、友達のバンディット250に乗ってみたが、全然普通に乗れるのに体が震えていた。もうバイクには乗れないのかな?と思っていたが、横浜に出てきて足が欲しかったので購入を決意。思い立ったらすぐ行動なので、ふらっと街に出て即購入したところが大人買い。たしかゼファーカイを買ったときも、「これください」ってTシャツ買うみたいに買った気がする。
ビッグスクーターが人気だが、やっぱりギアチェンジがないと楽しくないし、TWは僕の中で「バイク」っぽい形ではない気がするので、カワサキの250TRとFTRのどっちかだな?と思っていた。SR400もいいんだけど、400だとパワーがありすぎて、乗り回すというイメージがわかなかった。
最終的にFTRになったんだけど、250CCぐらいはやっぱり乗りやすい。イージーライダーな僕にぴったりだ。カラーオーダーで赤/黒を選択したのは、黒は体、赤は血管を連想したからだ。なんか生きている感じがとてもするのだ。
このFTR君に乗るときは、タンクをそっとなでてやると、とても気持ちよく走ってくれる。
Honda FTR223


デイトナの2インチベーツウインカー
DAYTONAのウィンカー(14000円)
2インチベーツウインカー – クリアーレンズ+バルブタイプ
本当はLEDにしたかったんだけど、発売がまだのようで断念した。クリアーとあるが、通常はスモークが買っている。FTR223につけると、どうもワットが違うらしいので、点滅スピードが少し速い。
デイトナのページ
デイトナのウィンカー・ヘッドライトなど


HURRICANE アルミフェンダーレスキット - キャッツアイミニ/レッド
HURRICANE アルミフェンダーレスキット(12600円)
キャッツアイミニ/レッド
フェンダーレスでタンデムバーがついているのだが、赤いフレームにあわせるとすると結構限られてしまう。キャッツアイというのも迷ったのだが、ウィンカー、バックミラー、テールランプなどは円い形であわせようと思ったので、ハリケーンのフェンダーレスを選択。
フェンダーレスをつけると、バッテリーなどの部分が後ろからよく見えるので、スカチューンするかどうかが問題。ただ、キックのついていないFTRで、バッテリーを小さくするのはどんなもんかなーと思っている。冬になると大変そうだしね。個々が今最大の迷いどころ。
HURRICANE PARTS CATALOGUE


pic050424_1321_02.jpg
SP武川 TRストリートショートマフラー(38000円)
近接排気音測定値91dB。JMCA認定品。ステンレスエキゾースト、アルミサイレンサー。
FTRのマフラーはほぼフルエキゾーストらしい。街中を走っているのはなぜかスーパートラップが多く、なんかバイクは吐き出したがっているのに、押さえ込んでいる感じがするせいか、音がどうもあまり好きではない。
そこでSP武川のトラックロード(ショートタイプ)を選択したが、これがとてもイメージしていたのと同じだった。スロットルをひねるとマフラーから空気が抜けるのがとてもよくわかる感触がとてもよい。91dBなので、それほどやかましくないが、しっかりと呼吸をしてくれる。ただ、高速回転になると、あまりマフラーの音がわからなくなるけど、街中を走るのならこれくらいがちょうどいい。
マフラーを変えて加速と馬力がよくなった気がする(今度はボアアップしたいね?)。見た目的には、シート下から外に向かって「こんにちは」と言う感じでマフラーが顔を出す。
SP武川


今後はハンドルを変えて?、メーターを変えて?といろいろしたいこともあるが、やっぱり当面は巣かチューンとは違う感じでバッテリー周りを「かっこかわいく」したいもんだ。
ちなみに「かっこかわいい」というのはCanCamの専属モデルオーディションで知った言葉。