警察官とコンパ

感想おまちしてます!

博士の愛した数式 - 小川 洋子博士の愛した数式 – 小川 洋子 とてもやさしい本だった。やさしさがじわりじわりとしみてくる。
*
ある女性から聞いた話。
最近、警察官とコンパしたらしく、そこで気に入られた男性から、彼女に電話がかかってきた。その警察官は、風俗の女性を写メに収めるなど、僕には理解できない感じの人だ。警察官が彼女に出遭ったとき、カラオケで彼女に向かって「ホッペひっつけて?」と言いより、最後には彼女のひざの上で寝ていたという。
警察官も人間ということがよくわかる。
そのうち、「逮捕しちゃうぞ?!」とかいうような気がしてならない。そんな警察官からの電話で、彼女は「下呂温泉」に行ったことを話していた。すると彼は「じゃー助手席で寝てるから、運転してつれてってな?」と「温泉行こうぜ的な話題」を振ってきた。もちろん彼女は無視。(さびしー!)
そうそう、男の「大丈夫!大丈夫だから!」という言葉が大丈夫ではないように、男の「温泉行こうぜ」という発言は、「H旅行に行こうぜ」と同義だ。だから余計に僕は爆笑してしまったのだ。