岐阜について藤原ダイの考察

感想おまちしてます!

るるぶ飛騨高山 (’05)
法王を選ぶ「コンクラーベ」をきくとなぜかクスクスと笑ってしまいませんか?
今働いている場所(出先)は東京のはずれにあって、数ヶ月の話がすでに半年以上軟禁されている。誰もが聞いたことのあるだろう某大手会社なのだが、はっきりいってオワッテイル。やってくるリクルーターを見ると心が痛むね。
後一週間少しでゴーールデンウィークだ。昨日、忙しい友人と話した結果、28の夜からは岐阜に直行ということになった。岐阜には何があるのだろう?
・下呂温泉
・養老の滝
う?んぴんと来ない。「るるぶ」でも買って調べてみないといけないですね。
恐らく、岐阜と栃木の違いすら僕はわかっていない。両者共に微妙なのだ。AMAZONで「岐阜」でしらべても「飛騨・高山」ってでるし、もー意味わかんない。
こんなことを昼休み終わっても書いているのは、僕が今とても暇だからだ。簡単に言うと「スーツを着て出勤をしているが仕事がない」という状態。こんなことなら自宅待機とかにしてくれればいいのに。社会というものは不思議なところだ。
レトロな「フォークソング」を聞きながら仕事をすると、春の天気がまぶしすぎる。
今日は「さよなら、さよならハリウッド」の試写会なので、夕方お先に失礼します。