2万円の図書カード

感想おまちしてます!

ダ・ヴィンチ
会社より2万円の図書カードをもらった。というわけで、ほしい本をたくさん買ってみたのだが、ハードカバーを買うのはとても久しぶりだ。庶民派藤原としては、文庫になるまで待つのがセオリー。
贅沢をしてごめん。
人に教えてもらった「ダ・ヴィンチ」という本を紹介する雑誌をはじめて買ったが、ものすごく読んでいて楽しい。これから購読になりそうだ。
ねらい目は村上春樹さんの「海辺のカフカ」(BOOK OFF新書500円の時が狙い目)。とりあえず村上さんの長編小説は全て読みたい。あと、直木賞「対岸の彼女」は買ったが、芥川賞「グランド・フィナーレ」は我慢した。
そんなこんなで、ストックとなっている本を調べてみると、結構たまってきたことがわかった。
本屋に並ぶ本たちを見ると、面白そうな本がたくさんあることに気がつく。
それらを見ていると、「人間はいつか死ぬのだから、いつか読めなくなるんだな」と考えてしまう。
その限られた時間を目の当たりにすると、とっても寂しくなるね。
僕のなかの壊れていない部分1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記幻世(まぼろよ)の祈り―家族狩り〈第1部〉対岸の彼女博士の愛した数式アフターダークソフトウェアテスト293の鉄則


<既読>
金閣寺 三島由紀夫
落下する夕方 江国香織
優駿 宮本輝
流転の海 宮本輝
地の星 宮本輝
血脈の火 宮本輝
錦秋 宮本輝
カフカ 変身
風の歌を聴け 村上春樹 ←オススメ
1973年のピンボール 村上春樹
羊をめぐる冒険 村上春樹
ノルウェイの森 村上春樹
ダンス・ダンス・ダンス 村上春樹 ←オススメ
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド 村上春樹 ←オススメ
スプートニクの恋人 村上春樹
希望の国のエクソダス 村上龍
ファウスト ゲーテ
絵のない絵本 アンデルセン
不夜城 馳星周
アメリカ名詩選
テロリストのパラソル 藤原伊織 ←オススメ
白い人・黄色い人 遠藤周作
海と毒薬 遠藤周作 ←オススメ
人間の証明 森村誠一 ←オススメ
捜査線上のアリア 森村誠一
点と線 松本清張
大河の一滴 五木寛之
理由 宮部みゆき
巷説百物語 京極夏彦 ←オススメ
カーネギー名言集 ドロシー・カーネギー
<未読>
ヴェニスの商人 シェイクスピア
リア王 シェイクスピア
若きウェイテルの悩み シェイクスピア
O・ヘンリ短編集1?3
ギリシア神話(下)
夏の世の夢・あらし シェイクスピア
ロミオとジュリエット シェイクスピア
リチャード3世 シェイクスピア
自殺について ショウペンハウエル
宮沢賢治詩集
人生論 トルストイ
すぐそばの彼方 白石一文
沈黙 遠藤周作
ねじまき鳥クロニクル1?2 村上春樹
人間の土地 サン・テグジュペリ
ソクラテスの弁明 プラトン
村上龍映画小説集 村上龍
魍魎の箱 京極夏彦

コメント

  1. lieutenant+duck より:

    きゃは?。結構ミーハーね、藤原さん。
    藤原さんの角田光代作品の感想が楽しみ。私は彼女が好きですよ。

  2. だい より:

    平積みのものを買うのは贅沢なことです。角田さんは「情熱大陸」にでていて好感が持てる人でした。

  3. ヒロ斎藤 より:

    ブログ楽しく読ませて頂きました。私のブログでも「テロリストのパラソル」を取り上げているので、良かったら遊びに来てください。

  4. だい より:

    ヒロ斎藤さんこんばんわ。「テロリストのパラソル」は母親が好きで、今になって読んでみました。ヒロ斎藤さんのブログにもよらせていただきますね?。