第34回フジサンケイグループ広告大賞

感想おまちしてます!

pic050304_1215001.jpg(写真)昼休みに雪だるまをつくったときのこと。
広告大賞の結果を見ているととても楽しい。
印象に残る広告をつくろうとがんばっている人たちのしらないところで、僕らの心のどっかにのこっている広告。教えて!Gooの広告のように、じっと見てしまうものもあるのが楽しい。
受賞した各企業のWEBサイトを見ていても、とてもよくできたページが多い。
こういう視覚効果を考える人もすごいな。
サントリー 京都福寿園のお茶 伊右衛門
「伊右衛門」はすっごくおいしいお茶だ。初めて飲んだときはびっくりしたものね。
松下電器 ナショナルななめドラム洗濯乾燥機
TVでやっていたが、斜めの状態でドラムを回すというのは結構大変らしい。
アイデア+技術を感じるとてもよい商品だ。企業デザイナーがんばれ。
日清カップヌードル 消える国境
「No Border」という言葉がとても印象的。Mr.Childrenの曲を聴いていると、ベトナム戦争に反対する若者が歌っていたころってこんな感じなのかなと思ってしまう。
ツーカー 日本の縮図
松っちゃんが真ん中下にいるのに気がつかなかった。(渋谷駅で発見した)
「もしも世界が100人の村だったら」の日本版だな。
(参考)第34回フジサンケイグループ広告大賞