MovableType カスタマイズ 第2回

感想おまちしてます!

ちょこちょことMovableTypeをカスタマイズしたので、
メモ程度にまとめておこうと思う。

天気予報を表示する

Topページに天気予報を載せてみた。
dark7.jpさんに「MTWeatherプラグイン」というものがあったので、早速入れてみることに。
ファイル1個とimageファイルをおくだけで、MTWeatherタグが使えるようになり、
簡単に表示することができた。

Blockquoteタグに改行を反映させる

PC Blog @ Noel Cafeさんを読んで、編集画面にBlockquoteタグを入れるボタンをつけた。
しかし、通常だと、このタグに書かれた文には改行が反映されない。
色々調べてみると、無言さんのつぶやきさんに改行を反映させる方法が書かれていた。
MovableTypeは行ごとにpタグをつけるが、Util.pmというファイルに
「特定のタグ(Blockquoteタグなど)にはpタグをつけない」という処理が書かれており、
改行が反映されないという。
なので、Util.pmファイル内でBlockquoteタグにpタグが挿入されるように改良した。

Amazonへのリンクを作成する

NDO::Weblogさんの「amazlet – Amazon アフィリエイト簡単作成ツール」を利用させて
いただいてるが、どうもSleipnirではアソシエイトIDを認識できない。
なので、なんとかならないか調べると、UnknownPlaceさんにSleipnirスクリプトがあった。
それをちょこっと改造してAmazletを開くようにした。

// amazlet.js
// アソシエイトID
var afid=’daipresents-22′;
var pnir;
var document;
var id;
pnir = new ActiveXObject(“Sleipnir.API”);
id = pnir.GetDocumentID(pnir.ActiveIndex);
document = pnir.GetDocumentObject(id);
if (document == null) {
pnir.MessageBox(“Document オブジェクトを作成できません”);
}
else {
var afid=’daipresents-22′;
var u=document.location.href;
var ai=u.indexOf(‘ASIN’);
var asin=u.substring(ai+5,ai+15);
var url = ‘http://app.bloghackers.net/amazlet/?__mode=asinsearch&asin=’+asin+’&affiliate_id=’+afid;
pnir.NewWindow(url, 1);
document = null;
}
pnir = null;

アソシエイトIDを変更して、Sleipnirのscriptフォルダに入れて登録すれば使えるようになる。



いつも思うが、「こうしたいなー」と思う時に、調べるとそれが見つかったりする。
MovableTypeはユーザが多いからかもしれないが、
こういったものを作って公開できるようにならないかんよな。
(参考させていただいたサイトの方には頭があがりません。)
今度、やりたいのは「記事のリンク元を表示」だ。
スクリプトは公開されているが、コメントのように表示させると見にくいだろうと思うので、
この辺を工夫して表示したい。