いつかどこかで

感想おまちしてます!

pic040820_0001.jpg
(写真)テレビ映りがいいように色が少し違う球なんだぜ。
この前、テレビをつけるとそこから
「このどろぼう猫がー!!」と聞こえてきた。
かなりの衝撃だ。
たぶん、有名人を見つけるよりも難しい遭遇率である。
こういった「聞いたことないけど、しっている決めセリフ」って結構ある。
どれもがいつか言ってみたり、言われたりしたいものだ。


例えば、「このどろぼう猫が!」の類似語として、
「どこの馬の骨じゃ!」がある。娘ができ、男を連れてきたら、言ってみようと思う。
また、
「お義父さん!○子さんを僕にください!」>「お義父さんとよばれるすじあいはない!」
は僕の永遠の夢である。
嫁姑でよくあるのが、「○子さんは、私を殺すきなのかしら」というイヤミ。
味噌汁の塩分が濃いときに使って欲しい。これに対して、
「そうですね?、お義母さんなんて早く死んでしまえばいいのに?」と
うつむき加減でいうことができれば、嫁姑の関係はばっちりだ。
男と女のやり取りでは結構ある。
・「体が目的だったのね!」
・「仕事と家庭とどっちをとるの!」
・「実家に帰らせていただきます」
「きちゃった」
最後の「きちゃった」は、男性なら身の毛もよだつセリフだと思う。
実際にいわれたことはないが、ドアを開けてこれを言われたら、
とりあえずパンチだね。(明るくそしてちょっと照れながら)
こういう状況にいつかどこかで、誰もが出会う可能性を持っている。
その時に、瞬時に言葉が出るように、日ごろからの訓練を欠かさないで欲しい。
ちなみに僕が一番言いたいセリフは以下のとおり。
「草の根わけてでもさがしだせ?!」(司令官の格好で)

コメント

  1. tigermilk より:

    さらに、「ワシの目の黒いうちは許さんぞ!」とも言ってください。ムスメのオトコに。

  2. だい より:

    (笑)あーそれもありましたね?。それを言った後は、もちろん「アルバムを見ながら日本酒を飲む」ですな!

  3. tigermilk より:

    そして「寿司とれー!」ですね。銀の皿。

  4. だい より:

    ええー!塩まかないのか!!!