君が思い出になる前に

感想おまちしてます!

daipresents2004-07-18
(写真)第一京浜
今日はかっこつけて。

全てが真実である絆とはどういうものだろう。
「恋愛」とよばれるものは簡単なものだ。
少しの本当と、少しの嘘があれば、簡単に生まれる。
全てを許せる恋愛なら、愛とよべるのだろうか。
一瞬をつなぎ合わせ、今を生きていく。
一瞬の光が、いつまでも続けばどれだけ幸せなのだろう。
絆に怯え、言葉に苦しみ、そんな中で安心を感じるように、
人間の持つ心はとても不自由なものだ。
いつくるかわからない結末に怯えながら。
毎日を笑い飛ばせるように、貪欲に生きていく。
その一瞬が欲しいのだろうか。
失う大きさを知る前に逃げ出したいのではないのだろうか。
どこへむかうのだろうか。
どこかへむかっているのだろうか。
答えを探してみたけど見つからない。
「そうやって生きていくんだ。」
遠い。遠い。
僕には遠すぎる。

君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて
君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで

君が思い出になる前に – スピッツ
ASIN:B00005FN4O
君が思い出になる前に
君が思い出になる前に(MAXI) – スピッツ
ASIN:B00005FK12
君が思い出になる前に
こういう歌を歌えるのすごい。