戦隊ヒーローを考察する

感想おまちしてます!

daipresents2004-06-09
(写真)カレーの材料を手にもちこの風景を見た。
誰もが先入観を持っている。
皆さん(もしくは皆さんの周り)でこんな先入観を持っている
方はいらっしゃらないだろうか。
「インド人はカレーが好き」
「イタリア人はみんな情熱的」
「バナナはおやつに入らない(これは違うか)」
「大阪人はたこ焼きばかり食べる」
「北海道には牛がいっぱいいる」
「酒屋の娘は酒が強い」
などなど。
これら一つ一つを検証すると、
「インド人はカレーが好き」・・・栄養がかたよってしまう
「イタリア人はみんな情熱的」・・・暗い人もいる
「バナナはおやつに入らない」・・・ノーコメント
「大阪人はたこ焼きばかり食べる」・・・結構あたっている
「北海道には牛がいっぱいいる」・・・鹿児島にもいますよ
「酒屋の娘は酒が強い」・・・これは真実
というように、ほとんどがテレビや本などから得た情報による先入観なのである。
アメリカの映画で、日本人のチョンマゲ映像がでてくるように、結構間違えられたりしているのだ。
「サムライみたいに刀下げてるやつなんていないのに?」と言う前に、
僕らも先入観をなくさなければならない。
暗いイタリア人もいるさ!…と
その他にこんな先入観をご紹介しよう。
僕らはきっと「戦隊ヒーローもの」のアニメを見て育ってきた。
大体5人なのだが、「サンバルカン」のように意表をついて
メンバー3名といったものもある。
ストーリーはいたって簡単。悪いやつがいて、ヒーローが戦う。
街中で怪物と戦隊が出会い、「トォー!」とお互いがジャンプ。
すると「それどこやねん!」というような採石場に画面は変わる。
怪物が巨大化した場合、こちらも巨大ロボで対応。そして街中で暴れまわる。
メンバーそれぞれが違う武器をもっており、勝ち目が無くなると武器を合体させ、
巨大な武器からレーザーを発射。
そして、遠くで怪物が爆発するのを見守る。(もちろん採石場)
はじめからそうしろよ。
こんな物語で、僕たちは大喜びした。
・先入観?
レッドはリーダー。性格は熱血漢で明るく、心やさしい性格。
中にはピンクとできていたり、思いを寄せる人が近くにいる。
A型が向いているだろう。
ここで注意してほしいのは、「思いを寄せる人がいる」という点だ。
よく考えてほしい。熱血漢で明るいのであれば、どんどんアタックしてほしいものだ。
結構内気じゃないのか?
レッドを見かけたら「無理すんなよ」と声をかけたい。
・先入観?
ブルー(ブラック)はクールガイ。過去の出来事で心に傷を負っているため
メンバーになかなかなじめない。一匹狼のにくい奴。
レッドとライバル。しかし、結局負けるか一歩引き下がる。
B型っぽい性格だ。
集団行動に慣れるべきだ。
戦隊で規律を乱されると、メンバーにはとても迷惑だろう。
また勝手にやりたいのであれば、ブルーの服を着なくてもいいだろう。
きているところに、集団に所属しなければ安心できないという、
現代社会が抱える問題を見た気がする。
また、そんな奴に地球を守ってもらっていると思うとつらい。
ブルーにあったら、「心開けよ」と言ってあげたい。
・先入観?
イエローは食いしん坊。お調子者のイエローは戦隊のムードメーカー。
イエローのエピソードでは、病気の少女との出会いなど、心温まるエピソードが多い。
O型だね。
イエローに対してはほとんどの人間が「食いしん坊」と思っているのだろう。
個人的には、調子に乗った彼が、戦隊にピンチを招くことが多いので、
あまり好きではない。もうすこし、地球を守る自覚を持ってほしい。
戦隊ヒーローで挙げた先入観は、僕個人の知っている情報から生まれたものだろう。
しかし、それを認識せずにあたりまえだと思うことは、とても危険なことなのだ。
皆さんも注意して、先入観を持ってほしい。