俺の世界

感想おまちしてます!

daipresents2004-06-07
(写真)梅雨がはじまったのでさわやかに
「インターネットの匿名性」
また話題になっている。
昔、某掲示板のときも話題になった。
今日の日経に「インターネットが原因で感情が暴走する」とあった。
インターネットと言う世界は不思議な世界だ。
顔の見えない中、様々なコミュニケーションが生まれる。
僕は、それがすばらしいことだと思っている。
ネカマ、出会い系、様々な要素はあるかもしれない。
しかし、この不思議な世界では、人は平気で自分のことを話し、
様々な感情を表現できるのも事実だ。
たまにHPに来た人に「この写真いいですね」と言われる。
なぜかうれしくなる。
見たい人だけが訪れ、様々な言葉も生まれる。
たまに、ひどいこというやつもいる。
でもそれはたまにだ。
現実社会でも、行きたい場所に行き、自分の感情を表現できればいいのに。
そう思いながら、僕は人に感情をぶつける。
映画と言う媒体で何かを語るように、インターネットと言う世界で、
表現するのも一つの方法。誰もが映画監督になれるわけではない。
俺は藤原大。
大阪で生まれ大阪で育った。
昔、今の会社の面接でこんなことを言った。
>もし僕と言う人間を知りたいと思うなら、
>僕のHPを見てください。
>今まで思ったこと、感じたこと、うれしかったこと、悩んだこと、
>そのときの自分を、書いて残してあります。
自分と言う人間の感情をここに残している。
意味なんてない。
この場所は俺の世界だ。