視力検査の時に性格が出ます

感想おまちしてます!

今日は健康診断で、会社を早退。
バイクで横浜に向かうときに、「夏だー!」と叫んでみた。
年に1回の健康診断。
まだ大丈夫だろうが、結構楽しい。
中学の「スポーツテスト」みたいで楽しい。
受付でまってると、とても込んできた。
すると検尿に行ったおじさんが
「コップがいっぱいでおけねぇーよ!」
と駆けてきた。
江戸っ子かっこいい。。。
>血液検査。
腕が細いので、かなりのテクニシャンでなければ、
僕の血管をとらえることができない。
で、
僕の地を抜こうとした人が、針を腕に刺した瞬間に、
激痛が。。。
まず腕の関節から手首にかけて、すじっぽいところに電撃が走った。
恐らく、ギガデイン(ドラクエ)をくらったら、こんな感じなのだろう。
ドリフのコントみたいに、頭が爆発ヘヤーになっているか心配になった。
さらに、手首の下の部分に、ずっと電気が走った。
そして、小指が麻痺してきた。
あんたいったい何にさしたんだ!Σ( ̄□ ̄!!)
大「いたいっす!」
看護婦(以下看)「申し訳ございません!(あわてながら)」
大「とりあえず、抜いてください。」
看「はい!!その前に腕を縛っているゴムを・・」
大「いたいっす!」
看「もーしわけございません!(あわてながら)」
というわけで、2回も針を刺すことになった。
後で待っているとき、看護婦さんは他の人にも同じように刺していた。
練習して出直してきなさい。。。
26年目にして、注射が怖くなった。
>視力検査
同期が先に受けていた。
同期「えーと、上?」
同期「右?」
同期「し、下?」
なんで半疑問形やねん。(笑)
さきほどのおじさんは、
おじさん(以下お)「どっちかというと右」
お「多分、うえ」
お「左かな?」
誰としゃべってんだ。(笑)
というわけで、僕は爆笑をしてしまった。
あと、心電図のときに
「機械をつけるときに、ひんやりしますので。」
といわれ、ひんやりしたので、
「キャー」
と言ったら、
「まだつけてないよ。」
と言われた。