This is Love.

感想おまちしてます!

daipresents2004-05-24
(写真)大好物。この夏は冷蔵庫いっぱいにしてやる。
友人によく聞くこと。
今の彼女とまったく同じ性格の人間がいたとする。
そして、今の彼女よりもっと美人、もしくはかわいい子が
現れたらどっちを選ぶ?
ってきくと、みんな答えは様々。
圧倒的なのは「かわいいほう」を選ぶこと。
やっぱそうなのかな。
いまいち僕にはそういったことがわからない。
損か得か考えるのは金で買えるもんだけだろとか思ったりして。
「Love is Battlefield」なのもたしかだったりする。
Love is Buttlefield – Hi-Standard
ASIN:B00004TAJL
Love Is a Battlefield
今までにこんなことはないが、
僕は彼女がいるときに他の人を好きになったことはない。
友達とも話したが、他に好きな人ができたら僕なら、わかれてそっちにいくだろう。
なんかこういう責任が2人でいるときにはあるんじゃないかな?と思ってる。
多分、結婚しても考えは変わらないだろう。
これが僕の恋愛ってやつに対しての責任だと思うから。
#ちなみに2人同時っていうのは僕には無理なのだ。
#なぜなら!名前を間違えるから。。。。あーおれってアホ。
愛情ってやつはよくわからないが、多分愛情の重さって比べられないと思う。
「かわいい」とか「性格」とかいろんな要素はあるんだろう。
でも人をくらべることなんてできるはずない。
携帯のカタログをみて比べるのとはわけが違う。
自分が2人の人間を好きになった場合も一緒。
比べることができるはずがない。
そんときは多分いろいろ悩んで、たくさんの罪悪感を背負い、
自分の中の真実を探したりするだろう。
でもうまくやろうとは思わないだろう。
答えが一つだけとはかぎらないのであれば、
僕は両方に全部ぶつける。
秒毎に変化する人間の心かもしれないけど、
今っていう一瞬にすべて。どーんとね。
これも責任ってやつかな。
都合いいかもしれないけど。
最近、その先を考えてみた。
多分ね。
自分にできること。自分がしたいこと。などなど。
そういった部分を一生懸命だしたり、心からあふれてくることを
素直にだせば、きっと誰もが幸せになると思う。
失恋して「くっそ?」ってへこんでも、後悔さえしなければ少なくとも
僕は幸せだろう。泣いたり、ぐちったりすることもあるかもしれない。
そんなのは一瞬で、それ以上にもらってたりするから。
誰かの願いが叶ったときに、だれかが泣いているのであれば、
レジの計算みたいな差し引きが行われる世界なんてまっぴら。
僕なら神様にらんで死ぬだろう。
そんときは重いもんでも、実は単なる自分の思い込みかもしれない。
いろんなこと僕らは知ってるから、いろんな重さが思いついたりもするからね。
結局単純なこと忘れてしまうんよな。
例えば、2人の人間を好きになった。
例えば、まったく性格が同じ女性に出逢った。
どの選択が幸せ?
どの選択だと不幸せ?
一個だけわかる。
僕は、好きになった人に出遭わなかったことが一番の不幸せだとおもう。