一人じゃないって?♪

感想おまちしてます!

懐かしい写真を公開します。
6月といえば、「ジューンブライド」らしい。
この世の中で微妙な盛り上がりを見せる時期だ。
知り合いの結婚ニュースが飛び交うのも、
今ごろの季節が一番多いのかもしれない。
現在、仕事中です。
しかし、こんな疑問を思い出してしまった。
「その人生のパートナーって本当に必要なのか?」
昔付き合ってた彼女のことを考えてみた。
この「昔」っていうのがポイントで、その子は今僕のそばにはいない。
それでも僕は、こうやって平和に過ごしている。
ということは、「ずっと必要でなかった」ともいえる。
(そう考えてしまうと、仕事中でもすっごく寂しくなった。)
考えてみれば、その時も必要かどうかもわからないのが恋愛ってもんだ。
「なんで一緒にいるか?」なんて人に簡単に説明できない。
単純な想像になるが、「○○ちゃんが死んだら、俺も死んでやる!」となったら、
おそらく結婚することができると思った。
ということは、結婚する人々はみんなそうなのか!(ラブラブですね)
ありえないよな。。。
そんなことになれば、地球の温暖化のスピードが加速してしまう。
おそらく、結婚をする人は「すっごく強い何か」があるのだろう。
「ラブラブ」を超える何かがあるのだろう。
「ラブラブ」って訳すと「愛愛」じゃないか!
それを超えるのはすごすぎる。。。(=_=;)
「結婚」というものも「恋愛」って言うものも、
わずかな時間の楽しい思い出と同じなのかもしれない。
ディズニーランドにいって、
「かえりたくない。。。」って思っても帰らなければならないように、
また、ずっとディズニーランドにいることができても飽きるように、
人間はやっかいな生き物だと思った。
また、「愛愛」と訳してみて、
「おさーるさーんだね?♪」とも思った。