クロスロード

感想おまちしてます!

daipresents2004-05-13
(写真)雨が降る前の一瞬
だいぶ前に友人からもらった手紙を久々に読んでみた。
>だから恋愛において誰かのためという言葉は通じないと思う
>好きということは難しい
>考えてわかるはずない
>だったら先を考えず
>今の自分の気持ちを大切にしたらいいと思う
>昔の俺ならと大は言う
>しかし人は絶えず変化している とくに心においては
>昨日の自分と今日の自分はかならず違う
>それは何かを見て、感じ、思ってるからだ
>知らず知らずに心に何かが入ってるはずだ
>昔にしばられることはない今の大を見つめ直せ
>そして今の気持ちを大切にしろ
僕は他の人から見れば、思い切りのいい度胸のある人間だと思うだろう。
しかし、簡単なことで迷うことが多い。
例えば、一般的な常識の中で、僕はよく少数的な選択をしてしまう。
「普通、こうするだろ?」と言われても、自分が考えた結果、
納得がいかない場合、「それが普通なのか?」と聞き返してしまうのだ。
今までの経験上、よほどの人間でなければ答えてくれる人がいなかった。
「なんで?」って聞くときに、いつも相手は同じ顔をする。
まるで、子供の頃に「サンタクロースは本当にいるの?」って聞いたときの両親のように。
「本当はこうだけどしかたない」。そんな選択がきらいだ。
嘘をつくならとことん大きな嘘がいい。
(でもたまにしないといけないとは思ってるよ。ちゃんと大人だから。)
こういったことがあったせいか、必ず答えを出す前によく考える。
もしくは、信頼できる友人に自分の考えを聞いてもらったりする。
「俺、頭おかしいかな?」って必ず聞く。
上の手紙はそんなときのものだ。
タイトルは「読まずに削除してもかまいません」。
おーちゃんらしいわ。
答えを求めるほど、選択のときに迷いが生じる。
しかし、心の中ではもう決まっているんだろう。
「自分ならこうする」
僕は人にいってきた。(はったりも多いかもね)
「あなたならこうするはず」
そんな声が迷った僕の背中を押すのだ。
たまにそれが痛いけど、勇気に変わっているのがわかる。
選択するときの迷いは、自分の中にある勇気を確かめる為の時間だと思う。
自分の言葉に嘘をつくことが怖い。
自分に嘘をつくことが怖い。
どうせなら、自分を好きになるほうがいい。
「バカなこといってるな」って笑えるほうがよっぽど僕らしい。
簡単なことなんだ。
「今の気持ちを大切にする」なんてさ。
だから、僕は答えに迷っても、
必ず自分の信じる道へ一歩踏み出す。踏み出したい。
間違いかどうかなんて関係ない。
正しい選択なんてそんなにない。
自分の選択が、世界から反対されても、
自分のやること、やってきたことが世界を傷つけることだとしても、
それは悲しい部分の多いこの世界で生きていく為の、
人間の悲しい部分なんだ。



世界を傷つけるってことは、多分生きていれば、
誰もがやっていることだろう。
それを忘れちゃダメだと思う。
とても悲しくてたまらないときもあるけど、
人間は必死こいて考えたり、悩んだりするから、
世界は許してくれる。