それいけ私

感想おまちしてます!

笑える現実の話。
今度、会社の行事でプレゼンをしなければならない。
残すところあと1日と少しの時間。
言うこととかは考えてみたが、まーーーったく準備はしていない。
周りの安心の為に、やってる振りしたりなんかして。
こういうのもお付き合いだ!なんて社会人ぶってみたり。
「こういう発表ってなかなかない」っていうけどさ、
言いたいことは言いたいときに言うって。
思ったことや言いたいことをまとめるだけなら、明日一日で十分かな。
これは自信でも、確信でもなく、
今まで言いたいこと結構言ってきた証かもね。
人と違う価値観持ってても、誰にも否定できない。
だから、緊張で震えても、読み飛ばしても、何も言えなくても。
恐れる必要などない。
■ [我思う]眠れない夜は昨日見た夢の風景を描く為に使う 01:54
日食のような黒い太陽が、微かにダイヤモンドリングを描き
円の中心から外に向かって、オレンジの断面のような光を徐々にはなつ
秒を刻むように加速するランダムな閃光が、影を消していく
足りない部品も、結局は持っているのに
「隙間を埋めていく」という言葉以外のなにものでもない
胸の痛みは消えないけど
これは痛みじゃないことに気がつく
それを知って
何かに向かって手をのばすことを怖がった
昨日見たこんな夢を
「どんどん心の隙間が埋まっていく」
という言葉で僕は吐き出した。
救われていることを知りながら、それを認めようとしない僕だけど
精一杯の勇気がこの言葉、夢だったのだろう。
オープン・マイ・ハート
もっと強くなれ。
世界に傷をつけることを怖がるな。