湘南さむすぎ

感想おまちしてます!

ちょっと晴れてきたので湘南にいってきた。
で、その写真を編集してここに載せたり、スタイルシートにこだわったりしていて、
夜遅くなり、今日は14時におきてしまった。天気悪い4連休も3日目が半分すぎている。
よって今日はとても不機嫌。
FTRのパイロットである僕にとって、曇りや雨の日は致命的。
しかも半ヘルしかもってないので、雨が降り30キロ以上だすと、
雨は凶器となる。
こういう天気の週末はとてもおもしろくない。どこにも行きたくなくなる。
よって今日はとても不機嫌。
そんな中、この日記のトップ写真をとってきたのだった。
ごっつ寒かった。
いくらデジカメに「手ぶれ防止機能」があっても、体が震えていたら
しかたない。スローシャッターで波を撮ろうと思ったが、
かなり無謀だったように思う。



R134を鎌倉から激走。
由比ガ浜を抜け、稲村ガ崎へ。
ここから右手に江ノ電。左には海という空を飛ぶコース。
スーパーカーの「storobolights」がぴったりの風景。
江ノ島を過ぎ、茅ヶ崎の海岸を目指す。江ノ島を過ぎると海が
防風林で見えなくなる。殺風景な道が続くのだが、
高いフェンスの向こうには海。
辻堂で限界来ました。
この道沿いは海側に歩道がない。海へのトンネルや歩道橋から
海へいくらしく、反対側にバイクを止め、歩道橋をこえて
海へと向かう。
江ノ島の西は海岸がとても広い。
海も遠くまで見え、海岸沿いに「散歩コース」のようなものまである。
そこでこの日記のタイトル写真をとった。
本当はもっと向こうまで行く予定だったが、ここもよかった。
大きい波を追いかけ、様々な顔を見せる。サーファーが平日なのに
たくさんいたが、この寒い中波にのまれる彼らの、波を待つ気持ちが
少し判った気がする。
今年は、三浦海岸から小田原までの海岸線の写真をとっていきたい。
晴れない週末。
「アダプテーション」と「みんなのいえ」を見たが、
この感想は他の人にまかせるとする。
脚本かいたり、家をたてたりするのはたいへんだね?(・・;)
アダプテーション DTSエディション
みんなのいえ