きらめきのなかで

感想おまちしてます!

daipresents2001-02-01
きもちわるいこと。世界ってやつにいる人間てやつ。きらめきの中で何を思う?
きらめきのなかで
たった今、忘れていたことを思い出した。
人間は醜い。
僕は少し居心地のよい場所にいたのかもしれない。
だから忘れていたのかもしれない。僕は非常に弱い部分をもっている。
思春期に体験した、いじめのようなもの。
そこから逃げるために僕は死を考えたりもした。
度胸がないため僕は生きている。生きる理由はそれだけではない。
つらいことはだれにでもあるし、僕には夢もある。未来も見てみたい。
大きな空を見ると、ちっぽけな自分がここにいるだけ。
そう考えると人生とかいう難しいことがちょっとわかりかけたりして。
人間のいやなことも許せるような気がして。
自分も人間だというあたりまえのことも思い出したりして。
僕は人にどう映るのかより、自分の目のほうがきになる。
自分に自分はどう映るのかが。
僕は今どんな風に見えるのだろう?
自分らしく生きていきたい。
そう思っていたが、僕はやはり気にしてしまう。
いじめられて、悲鳴をあげれない弱い自分を思い出すように。
そこで僕は思い出した。
「僕は醜い人間」でもあるんだと。
僕は良かれと思いやってきたことが、伝わらなかったり、僕自身も間違いだったり。
それに対して友人につらい思いをさせたりもしたのだろう。
僕はまだまだ未熟のようだ。
人間関係はどこにでもあるもの。
くだらないことを影でいう人。
なにか汚いものを見ているように思うが、それが社会なのだろう。
人間の世界なんだろう。しんどいけど、人間たちなのだろう。
そんな思いはたくさんするのだろうが、僕はまだ無理なのかもしれない。
いきってタバコをふかす、中学生のように、自分ならできると信じてしまった。
僕はまったくおなじなんだ。汚いものなのだろう。
改めてきがついたのだから、ラッキーだと考えてる。
そこで今、へこんではいるが、もっとかっこいい人間になろうと強く思った。
「しょうもない人間もみとめれるように」とまではいかないが、
これからもっともっと大きくなってそうありたいと思う。
自分が大好きだから。人間であることを誇りに思うから。
しょうもなくならないぞ!僕の名前は「大」だ!
今の場所には友達がたくさん。
後輩も先輩も。そこを離れるのはつらいけど、ちょっとでなおしてこようかなとおもう。
情けない自分はおいていきます。だからみんなわかってくれるかな?
その場所で成長すればいいかもしれない。
ちょうど僕は学生になる。「はじまり」なんです。「旅立ち」なんです。
暖かい場所では僕が甘えてしまうので、逃げさせてください。
逃げてしまうのはだめなのかもしれないけど、今の僕じゃつらいんで。
でも信じて!もっと上を目指すから。もっとキンピカになるから!
人間が持つきらめきを、僕自身もっともっと輝けるようになりますように。
きらめきの中で、何かを見つけるために。
きらめきの中で・・・